Newsニュース

オオタニヨシミ氏 特別講演&作品展示会を開催。世界に向けて絵を発信する「桜 Exhibition」も同時展示

平成27年11月6日(金)に本学小倉キャンパスで、世界的に活躍するイラストレーター、オオタニヨシミ氏の特別講演が開催されました

オオタニ氏特別講演

オオタニ氏特別講演

そして、11月6日(金)~20日(金)までの2週間、本学小倉キャンパス3階のギャラリーでは、オオタニ氏の作品展示会も開催しています。数々のイラストレーションやキレイ可愛い雑貨やプロダクトの展示や、オオタニ氏が運営に携わる日本から世界に向けて絵を発信する「桜 Exhibition」の特別展示会も行われます。

オオタニ氏特別講演

 

オオタニヨシミ氏特別講演

 

オオタニ氏による本学での特別講演は平成25年度に一度行われており、昨年度は、デザイン学部情報デザイン学科 高柳准教授の発案による北九州市の地域活性化プロジェクトの一環で、オオタニ氏と北九州市地元企業とのコラボレーション企画として、足立山麓にある足原町の山本ビルに、オオタニ氏のイラストレーション3点をビルの2階窓外に設置し、まちそとギャラリー』をオープンしました。今年度は、まちそとギャラリー』の反響を受け、まちの景観のイメージ戦略として、「和柄でキレイ可愛いイラストレーション」が、女性層や若者層の集客に貢献できるのではないか、そのように想いを馳せ、オオタニヨシミさんの特別講演を開催することになりました。

 

オオタニヨシミ氏特別講演

 


特別講演会

  • 日時 平成27年11月6日(金)14:30~16:00
  • 会場 西日本工業大学 小倉キャンパス 3階303講義室 アクセス

オタニヨシミ&「桜 Exhibition」作品特別展示会

オオタニ氏自身のこれまでの実績、作品である数々のイラストレーションやキレイ可愛い雑貨やプロダクトを展示。今回は特別に、大学生や高校生向けに原画であるオオタニさんのスケッチも公開されます。また、オオタニ氏が直接運営に携わる日本から世界に向けて絵を発信する「桜 Exhibition」も同時展示となります。

  • 会期 平成27年11月6日(金)~20日(金)11:00~17:00
  • 会場 西日本工業大学 小倉キャンパス 3階304ギャラリー

オオタニ氏特別講演


 

マーケティングからまちの絵とビジョンを描く 
ーオオタニヨシミ特別講演

11月6日(金)、世界的に作品を発表している人気イラストレーターのオオタニヨシミさんが西日本工業大学3階大講義室でデザインを学ぶ学生や一般の方に向けて特別講演を行なった。そして現在3階の回廊やギャラリーにはオオタニヨシミさん自身の作品と彼女が運営する桜Exhibitionという、日本発海外に向けた絵が沢山並んでいる。
作家活動と子育てと二足のわらじを履き、一歳の赤ちゃんを連れての登壇。自身のSNS活動から情報の精査、制作スタイルなどを語っていただいた。学生からの質疑応答は多岐に渡った。作品の発想方から描き方、また将来の仕事についてなどだ。一番印象に残り誰もが彼女に惹かれる要素は彼女の制作姿勢にあるだろう。
「フリーのイラストレーターになっても生きていかなければならないでしょう?」と彼女は学生に「食べていく」という言葉で仕事に対する姿勢を語った。次に「就職しなきゃ駄目だよ~」と諭した。
彼女によれば、社会人としての仕事の一歩とは、コピーや雑用をしながらも「自分が楽しくなるように自身がその環境に居心地がよくなるように分析をしながら適合させる」ということらしい。
オオタニヨシミさんは、学校を卒業してすぐにワタナベエンターテインメントというプロダクションでWebデザイナーでとして活躍し、イラストレーターとなる前にさまざまな社会体験をふんでいる。
「どういうものがどういう人に受け入れられるか」オオタニさんをここまで有名にしたのは、彼女が大切にするところの「分析力」や「マーケティング」が地盤にある。
結果に対して予測付けをし、場所や場面を想定し、それがそこにあればまちと人は楽しくなるか? 
「落とし込む」という言葉を彼女は使うが、数あるモチーフから適合するものをそのために探すそうだ。

ここに彼女が見知らぬ地域であり、北九州市のある郊外の「まちそと」活性化に対し、上手く適合出来る絵が提供できた理由を感じている。

「一日一絵」とオオタニさんが昨今描きためたスケッチは今回は初めて西日本工業大学ギャラリーにて閲覧することが出来る。

分析力とマーケティング力を武器に自身をマネージメント出来るオオタニヨシミさんに、多くの学生や市民の方々は前を見て生きながら、何かをそこに適合するように「落とし込む」戦略的な力を感じたことだろう。

最後に、北九州市という地域に合うような「和」のテイストを持ちキレイ可愛いイラストレーションが現在ギャラリーに陳列されている。まちの絵に、まちの活性化になるようなイラストレーションをより多くの方々に見ていただき、絵がもつ人を惹きつける力やインスピレーションを得て欲しく思う。地域の魅力をアップさせるためにも…。

また、今回の展示会では西日本工業大学デザイン学部学生有志がグループLINEを使って、あらかじめ遠方にいるオオタニヨシミさんから指示をいただき、スケジュールがタイトだったにもかかわらす、設営を遅くまで頑張ってくれた。今後大学のギャラリーも学生たちとまちの人がつながるきっかけとなれるよう、地域に開放が出来たらいいと思う。

written by yayoi takayanagi, 

オオタニ氏特別講演オオタニ氏特別講演

展示会の準備をする学生たち(写真左)

 

オオタニ氏特別講演

 

[関連情報]

オオタニヨシミ氏特別講演

 

関連記事

業界研究セミナー2016(行橋市包括…

2016.11.30

COC地域志向セミナー

等覚寺棚田まつりで、竹とんぼ&…

2018.10.23

COC地域貢献活動

「小倉北区子どもまつり」に、わく…

2016.04.20

COCお知らせ在学生の方へお知らせ地域の方へお知らせ地域貢献活動

平成27年度公開講座 地域連携セミナ…

2016.02.19

COCお知らせ企業の方へお知らせ保護者の方へお知らせ卒業生の方へお知らせ受験生の方へお知らせ在学生の方へお知らせ地域の方へお知らせ地域志向セミナー総合システム工学科お知らせ高校教員の方へお知らせ

COCPORTAL

ページトップへ