Newsニュース

印刷でどこまでできるか。クリエーター4名が挑んだ表現実験とポスター展 グラフィックトライアル2015 織【おる】in 西日本 開催!

グラフィックトライアルは、グラフィックデザインと印刷表現の関係を深く追求し、新しい表現を模索獲得するための試みであり、第一線で活躍するクリエーターがさまざまな印刷表現に挑戦する実験(トライアル)企画です。

 

 

グラフィックトライアル2015巡回展 in西日本

  • 日時  2015年11月25日(水)〜27日(金)9:30〜18:00(最終日は17:30まで)入場無料
  • 会場  西日本工業大学・小倉キャンパス3F ギャラリー [北九州市小倉北区室町1-2-11] アクセス
  • 主催  西日本工業大学
  • 後援  公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)、北九州市
  • 企画  凸版印刷株式会社トッパンアイデアセンター
  • 助成  文部科学省「地(知)の拠点整備事業」

 

◎トークイベント[特別公開講義]併催

  • タイトル 「インフォグラフィックス」の可能性について
  • 入場無料、gt2015nnp@gmail.com までEメールで事前申込(当日可) 
  • 講師  中野豪雄氏(グラフィックデザイナー)
  • 日時  2015年11月27日(金)17:30〜18:30
  • 会場  西日本工業大学・小倉キャンパス3F 303講義室
  • チラシ表面(PDF)
  • チラシ裏面(PDF)

グラフィックトライアルグラフィックトライアル

 

通算10回目、本学では4回目となる今回は、永井一正氏、髙橋正実氏、中野豪雄氏、栁澤 和氏の4名のクリエーターが、凸版印刷のプリンティングディレクター(PD)と協力し、印刷グラフィック表現の可能性を探りました。今回は『織』というテーマを設定。展覧会では、完成させたポスターと途中過程で制作した数々のトライアルをご紹介いたします。展示作品を通じてオフセット印刷の魅力、クリエーターの独創的なアイデアとPDの巧みな印刷技術の組み合わせによって織りなされた印刷物の醍醐味をご覧ください。(以上、同展WEBサイトより引用編集)

 

gt2015nit1gt2015nit2

関連記事

デザイン学部公開セミナー「建築の…

2015.12.15

COCお知らせ企業の方へお知らせ卒業生の方へお知らせ受験生の方へお知らせ在学生の方へお知らせ地域の方へお知らせ地域志向セミナー建築学科お知らせ

第19回福岡デザインアワードで学生…

2017.11.13

COCデザイン研究所プロジェクト地域貢献活動

平成30年度公開講座「工学セミナー」

2018.09.21

COC地域志向セミナー

京築のヒノキと暮らすプロジェクト…

2018.05.21

COCデザイン研究所プロジェクト

COCPORTAL

ページトップへ