Newsニュース

公開セミナー「デザイン・クリエイティブの現場」スペシャルトーク

平成29年11月22日(水)に、本学小倉キャンパスで、公開セミナー「デザイン・クリエイティブの現場」スペシャルトークを開催いたします。

 

西日本工業大学 公開セミナー「デザイン・クリエイティブの現場」スペシャルトーク

仲條正義氏×服部一成氏「 デザインとはなにか? 」

・日 時 11月22日(水)17:30-19:00[開場17:00]

・会 場 西日本工業大学 小倉キャンパス 3F  303講義室 アクセス 

・入場無料 定員120名 [北九州市小倉北区室町1-2-11 Tel.093-563-2221]

・申込み・問合先 hoshu@nishitech.ac.jp 宛メールで。[西工大生は申込み不要、直接会場へ]

詳細(チラシのダウンロード)はこちら

デザイン学部公開セミナー

  

「デザインとはなにか?」

日本を代表するグラフィックデザイナー/アートディレクターのお二人による特別対談を開催します。デザインによって、商品、サービス、ブランド、企業、地域など、様々なものが元気になる、表現やブランディング、コミュニケーションの現場について、事前に募った質問項目によってトークショーを構成します。

 

 

なかじょう まさよし[グラフィックデザイナー]

1933年東京生まれ。1956年東京藝術大学美術学部図案科を卒業後、資生堂宣伝部、デスカを経て、1961年に仲條デザイン事務所設立。主な仕事に資生堂『花椿』誌の40年以上にわたるアートディレクションをはじめ、ザ・ギンザ/タクティクスデザインのアートディレクションとデザイン、資生堂パーラーのパッケージデザイン、東京銀座資生堂ビルのロゴタイプ及びサイン計画、松屋銀座、スパイラル、東京都現代美術館、細見美術館のCI計画、『暮しの手帖』表紙イラストなどがある。

 

はっとり かずなり[アートディレクター、グラフィックデザイナー]

1964年東京都生まれ。東京芸術大学デザイン科卒業。ライトパブリシティを経て2001年よりフリーランス。主な仕事に「キユーピーハーフ」、ラフォーレ、キリン、ホンダなどの広告、雑誌『here and there』、『流行通信』のアートディレクション。エルメスのイベント『petith のオブジェたち』、水戸芸術館『拡張するファッション』展のアートディレクション、中平卓馬写真集『来たるべき言葉のために』のブックデザイン、「三菱一号館美術館」「新潟市美術館」のロゴタイプデザインなどがある。

関連記事

デザイン学部公開セミナー「建築の…

2016.11.16

デザイン研究所地域志向セミナー

COCPORTAL

ページトップへ