Newsニュース

平成27年度「地(知)の拠点整備事業」シンポジウム

本学は、平成26年度 文部科学省「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」に福岡県で唯一採択され、北九州・京築地域の3市5町との連携をこれまで以上に強化し、地域の課題解決に取り組んでおります。今年度に実施した具体的事例や成果を地域の皆様に発表するイベントとして、平成27年11月21日(土)に、本学小倉キャンパスでシンポジウムを開催いたしました。

COCシンポジウム

 

「地域創生と大学」をテーマにした基調講演をはじめ、みやこ町と連携した小水力発電実験や、工学とデザインの融合による獣害対策、関門海峡花火大会におけるガイドプロジェクションマッピング等の事例発表やポスターセッションが行われました。

COCシンポジウム

 

また、この日、在学生を対象に募集していた、本学独自の「地(知)の拠点整備事業」のロゴマークデザインが発表され、最優秀賞に選ばれた、情報デザイン学科3年生の林 栞さん(小倉西高等学校出身)の表彰が行われました。

 


 

「地(知)の拠点整備事業」シンポジウム

  • 開催日:平成27年11月21日(土)
  • 時 間:13:00~16:00(受付12:30~)
  • 場 所:西日本工業大学 小倉キャンパス 3階303講義室 アクセス
  • 入場無料
  • 詳細はこちら(PDF:2枚)

 

基調講演

  • 演題:地方創生と大学(仮称)
  • 講師:独立行政法人 国立大学財務・経営センター 理事  玉上 晃 氏

 

COCシンポジウム2015COCシンポジウム2015

 

事例紹介

1)みやこ町と連携した小水力発電

COCシンポジウム

2)関門海峡花火大会におけるプロジェクションマッピングを活用したイベントガイドデザイン

COCシンポジウム

3)工学とデザインの融合による獣害対策

COCシンポジウム

 

ポスターセッション

  • 岩岳川上流域での小水力発電による地産地消エネルギーに関する研究
  • リバースエンジニアリング分野への対応による地域貢献
  • たたら製鉄による「ものづくり・工学教育」
  • 地域活性化を目指す苅田町等覚寺の棚田景観保全と利活用提案に関する研究
  • 電子黒板を使った中学校数学の学習指導法開発と学力向上支援
  • 小・中学生を対象にした情報モラル教育
  • グラフィックトライアル2014:デザインと印刷技術の融合による地域社会への教育啓発事業
  • デザイン教育を通した地域との交流促進、大学周知事業
  • 実践型インターンシップ(ゼンリンプリンテックスとの連携による地図製作プロジェクト)
  • バイオマスを利用したイチゴ温室用加温機の開発

COCシンポジウム

 

[お問い合わせ]
西日本工業大学 企画広報課(COC事業担当)
Tel.0930-23-8107

 

関連記事

no image

平成28年度 小水力発電・公開実験

2016.09.14

COCプロジェクト

北九州デザインシンポジウム2017

2017.10.23

COCデザイン研究所地域志向セミナー

2015年度 デザイン学部 卒業制作優…

2016.01.15

COCお知らせ企業の方へお知らせ保護者の方へお知らせ卒業生の方へお知らせ受験生の方へお知らせ在学生の方へお知らせ地域の方へお知らせ地域交流・公開講座お知らせ地域志向セミナー建築学科お知らせ情報デザイン学科お知らせ高校教員の方へお知らせ

COCPORTAL

ページトップへ