Newsニュース

朝倉災害復興支援「あさくら杉おきあがりこぼし展」

平成30年9月20日(木)~24日(月)まで、西日本総合展示場本館・中展示場(第40回西日本陶磁器フェスタ内)にて開催されます、朝倉災害復興支援事業「あさくら杉おきあがりこぼし展」の北九州会場のプロデュースを本学デザイン研究所(所長・デザイン学部情報デザイン学科 中島教授)が行いました。
「あさくら杉おきあがりこぼし展」は、昨年7月の朝倉豪雨災害で流れた杉の木を材木に、九州大学の学生が復興の願いを込めて原木をデザインし、その原木にアーティストやデザイナーがペイントなどを行ったものを、展示会場にて2千円以上の寄付をしていただいた方へプレゼントする企画で、寄付金は全額、朝倉市に寄贈されます。

おきあがりこぼし 

 

[関連情報]

関連記事

北九州市と協働でオリジナルの樹名…

2016.06.19

COCデザイン研究所地域の方へお知らせ地域貢献活動

デザイン・建築の現在 第15回

2014.07.17

COC地域志向セミナー

みやこ町との連携でアライグマの捕…

2017.09.15

COCシーズプロジェクト地域貢献活動

わくわく科学教室2015

2015.10.1

COCお知らせ地域の方へお知らせ地域貢献活動

COCPORTAL

ページトップへ