Newsニュース

第2回トマトロボット競技会

平成27年12月19日(土)・20日(日)に北九州市若松区の北九州学術研究都市で開催されました「第2回トマトロボット競技会」に、本学工学部 武村准教授の研究室の学生3年生5名が参加しました。

 

トマトロボット競技会

 

東京大学のヒューマノイドロボットチームなど質の高いロボットが参加した本大会は、14台のロボットでトマトの収穫数が競われました。本学は第2ラウンドまで進出し、房でなっているトマトを8個収穫しましたが、総合得点の結果、上位5チームが進出できる決勝戦には進めずに9位となりました。指導にあたった武村准教授は、「今後卒業研究などに取り組んでいく学生にとって、実際の社会問題を想定したロボット開発を考える上で良い経験が得られた」と感想を述べ、新しいロボットの開発にも取りかかりたいと意気込んでいました

 

[大会参加学生]

  • 伊佐 章吾さん
  • 小田 一八さん
  • 鄭 啓宇さん
  • 原田 雅宏 さん              
  • 隅田 拓磨さん

 

[関連情報]

 

関連記事

青少年アンビシャス運動(FHO)

2014.08.9

COC地域貢献活動

北九州市とデザインに関する連携協…

2017.07.5

COCデザイン研究所地域貢献活動

COCPORTAL

ページトップへ