Newsニュース

紫川を埋め尽くす水上イルミネーションを演出

平成30年11月2日(金)から始まる小倉イルミネーション2018の杮落としイベントである「大乾杯大会」において、本学の地域活性化学生グループ「にじのはしプロジェクト」が日本初の水上イルミネーションを演出しました。

水上イルミネーション

今回の照明プロジェクトは、著名な照明デザイナーである長町 志保 氏と「にじのはしプロジェクト」がコラボレーションして実現しました。学生たちは、照明技術を学びながら工学とデザインの知識を活用し、幻想的なイルミネーションアートを考案しました。

水上イルミネーション
本照明プロジェクトは、11月2日(金)限定の実施で、鴎外橋から勝山橋までの紫川の水面(サッカースタジアム約1個分の面積)を、紫川にちなみ紫色のイルミネーションで埋め尽くします。水による光の吸収と白色オブジェの光の反射という対照的な物理法則を活用し、水面に浮かんだ60個の水玉模様の色彩が変化します。この方式の照明技術で広範囲の水面を美しく照らすのはおそらく国内では初の試みです。また、国内で初使用となったBRICKという最新照明機材も学生が操作しました。物理的に澄んだ水の上でしか実施できない光のアートで、公害を克服して美しくなった紫川を紫色の水玉アートで表現しています。

水上イルミネーション水上イルミネーション

 

西日本工業大学学生たちの水上イルミネーション

  • 日時 平成30年11月2日(金)18:30〜20:00(予定)
  • 場所 紫川周辺地域 小倉イルミネーション大乾杯大会会場(鷗外橋と勝山橋を挟む対岸)

関連記事

「小倉北区子どもまつり」に、わく…

2016.04.20

COCお知らせ在学生の方へお知らせ地域の方へお知らせ地域貢献活動

みやこ町との連携でアライグマの捕…

2017.09.15

COCシーズプロジェクト地域貢献活動

デザイン学部公開セミナー「建築の…

2018.02.14

COC地域志向セミナー

COCPORTAL

ページトップへ