Newsニュース

西日本工業大学 平成26年度 公開講座 「地域連携セミナー」

 公開講座「地域連携セミナー」は、本学の地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)の初年度のテーマとして、福岡から発信する、ものづくりの様々な分野で世界を目指す取り組みに関する講座を開講しました。地域で活発に地域の教育や日本の発展に寄与するために日々努力されている地域企業の経営者を講師として招き、事業展開の試みや地域連携事業、産学連携事業などの事例発表がありました。全3回のセミナーを実施し、内容は以下の通りです。

第一回[開催日]
平成27年01月31日(土曜日)10:00~11:30

講演題目DIY×電子工作×ファブラボの可能性

講師嘉穂無線株式会社(GooDay)
   代表取締役副社長 柳瀬 隆志 氏

20150131

 現在話題の3次元プリンタやカッティングマシンなどの工作機械を備えた、オープンな市民制作工房が、「ファブラボ」として世界的なネットワークを広げつつある。ファブラボ太宰府は、日本で11番目のファブラボとして2014年9月にオープンし、子供の技術育成をはじめ、ユーザー主体のものづくりの「場」となっている。具体的な事例を通し、次世代を担う子供の技術教育やファブラボを利用した地域住民の作品の商業化についての講演があった。

 

第二回[開催日]
平成27年02月07日(土曜日)10:00~11:30

講演題目知らない仕事の創りかた
     ~知らないは恥ずかしくない

講師メカトラックス株式会社 代表取締役社長 永里 壮一 氏

20150207

 大学時代、サラリーマン時代とは全く縁の無い分野(ロボット分野)でメカトラックスを創業し、二足歩行ロボットを使ったゲーム機の開発を軸とした講演であった。ベンチャー企業を創業し、新製品を生み出すための製品開発技術や広告デザインについての紹介があった。

第三回[開催日]
平成27年02月14日(土曜日)10:00~11:30

講演題目つながる、ひろがる、モノづくり~九州からの挑戦

講師株式会社三松 代表取締役社長 田名部 徹朗 氏

20150214

 現代のものづくり技術である3D設計によるデジタルエンジニアリングと職人技を融合し、1個からできる製造技術を軸にした講演であった。海外での協業、ソフトウエア開発、FA機器メーカーとのコラボ、ファブラボ事業、医工連携事業、デザイン+大学+地域中小の企業連携など、分野をまたがる技術を融合した事業展開についての紹介があった。

 

関連記事

わくわく科学教室

2014.11.3

COC地域貢献活動

デザイン学部公開セミナー「デザイ…

2015.10.7

COCお知らせ企業の方へお知らせ卒業生の方へお知らせ受験生の方へお知らせ在学生の方へお知らせ地域の方へお知らせ地域志向セミナー情報デザイン学科お知らせ高校教員の方へお知らせ

デザイン学部公開セミナー「建築の…

2017.02.1

デザイン研究所地域志向セミナー

COCPORTAL

ページトップへ