Newsニュース

門司路地の夏祭り -空き家再生プロジェクト

デザイン学部 建築学科の三笠准教授の研究室では、門司港清滝地区の空き家再生まちづくりに取り組んでいます。その取り組みの一環として、平成30年7月28日(土)に空き家と路地空間を舞台としたイベント「門司路地の夏まつり」を開催しました。空き家を活用した路地裏マーケット、本学沖縄県学生会によるエイサー演舞のほか情報デザイン学科 中島教授の研究室との協働によるレーザーカッターを使ったものづくり体験など、子どもから大人まで楽しめる様々な催しを行いました。

門司夏祭り門司夏祭り

今回の夏祭りの企画には、三笠研究室の学生8名と中島研究室の学生5名、そして、沖縄県学生会から15名が参加しました。ものづくり塾には地域の学童からの団体参加と一般参加を合わせた30名強の小学生の参加があり、中島研究室のネームプレートづくりと三笠研究室のドームづくりを体験してもらいました。また、DIY改修中の空き家には、中島研究室が制作したビー玉ころがしをはじめいくつかの遊具を設置し、子ども向けの遊び場として解放しました。そして夜の部では、沖縄県学生会によるエイサーが披露され、100名近くの方に夏祭りを楽しんでいただきました。

門司夏祭り門司夏祭り

 

門司路地の夏祭り -空き家再生プロジェクト

  • 開催日時:平成30年7月28日(土)13時~20時
  • 会場:門司港清滝地区

チラシのダウンロードはこちら

門司路地裏夏祭り

関連記事

デザイン学部公開セミナー「デザイ…

2017.09.23

COCデザイン研究所地域志向セミナー

鳥獣被害対策の防止柵と景観との調…

2018.09.19

COCプロジェクト地域貢献活動

SPD隊防犯ボランティア活動2015

2015.09.26

COCお知らせ地域の方へお知らせ地域貢献活動

にじのはしプロジェクトが、NHK北九…

2015.08.21

COCお知らせデザイン研究所プロジェクト

COCPORTAL

ページトップへ