Facilities公開施設利用案内

公開施設利用案内

本学では、地域との交流及び地域の文化向上のため、講義室や体育館、デジタルものづくりカフェなどの施設の一部を開放しております。

おばせキャンパス

おばせキャンパス

工学部のあるキャンパスで、平成25年春に「新本館」が完成。大講義室(300席)や、地域の方にもご利用いただけるカフェテリアや図書館がリニューアルしました。また、約1000名収容の観客席がある体育館やナイター完備のグラウンドもあります。
総合実験・実習センター内には、「自動車・ロボット研究所」や3Dプリンタや3Dスキャナーなどを整備した「デジタルものづくりカフェ」、「プレス加工機における不良レス化」の研究装置も設置されています。

小倉キャンパス

小倉キャンパス

著名な建築家、マイケル・グレイヴス氏が手掛けた、デザイン学部のキャンパスは、大型複合施設「リバーウォーク北九州」の中にあります。3Fの講義室では、地域の方もご参加いただける公開セミナーなどの講演会が行われます。

大学院・地域連携センター

大学院・地域連携センター

小倉キャンパスの近接地に開設し、地域の活性化・発展に役立つ産学連携研究の拠点として、また、地場企業と一体となって高度技術者を育成するための大学院として機能します。2Fには、3Dプリンタやレーザカッターなど最新のデジタル機能を備えた「デジタルものづくりカフェ」が整備されています。

COCPORTAL

ページトップへ