Newsニュース

ニュース

竹林資源の活用による地域活性化事業:小倉城庭園のイベントで作品展示

研究活動

2016.08.10

平成28年8月11日(木・祝)~14日(日)までの4日間、COC事業「竹林資源の活用による地域活性化事業」の取り組みの一環として、デザイン学部情報デザイン学科3年生5名のチームが制作した竹灯籠が、北九州市立小倉城庭園のイベント「夕涼みひぐらし庭園」で公開展示されます。

 竹灯篭

展示作品は、7月10日(日)に北九州市小倉北区の自然公園・山田緑地で行われた「バンブーフェスティバル2016」と同じものですが、よりバージョンアップしたものに仕上がっています。デザインのモチーフは、玄関脇に小倉城にちなんだ「迎え虎」「送り虎」、庭園内の池に北九州市の花「ひまわり」、中の島には「亀甲文様」や「小動物たち」。大小様々な竹灯籠により、夏の夜に幻想的な光景が演出されます。

 竹灯篭

 

小倉城庭園「夕涼み ひぐらし庭園」

  • 日時 平成28年8月11日(木・祝)~14日(日)18時~20時半
  • 会場 北九州市立小倉城庭園(北九州市小倉北区城内1-2)
  • 小倉城庭園ホームページ

関連記事

COCPORTAL

ページトップへ