OutlineCOC事業概要

学長の決意表明

「工学とデザインの融合」による地域再生・活性化

 西日本工業大学は、「人間性に支えられた高度な工業技術者を広く学術の研鑽を通じて育成する」ことを建学の精神として、「人を育て技術を拓く」を建学のモットーに掲げ、人間性を重視した技術者育成と地域に根差した教育研究活動に取り組んでおります。

 この度、平成26年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業(COC)」において、本学の「工学とデザインの融合による人を育て地域を拓く拠点づくり事業」が福岡県で唯一採択されました。本学の立地する福岡県の北九州及び京築地域は、全国有数の鉄鋼業ならびに自動車産業等が立地する地域であり、技術開発や人材育成などの課題を抱えています。これらを地元の自治体、企業ならびに地域住民と共有し、多方面からの連携協力と、本学の資源である工学的な技術とデザイン的な発想で解決することを目指しております。

 平成26年度は、北九州及び京築地域と現在まで取り組んできた連携体制を基盤に、地域課題の解決に必要な体制整備を行い、これまで以上に地域のニーズに応える取組みを展開しております。また、学生が主体となり、様々なプロジェクトで自治体、企業ならびに地域住民と関わる中で、地域の課題を深く理解し、それらを解決することにより、「課題発見・解決能力」や「豊かな人間性」を備えた人材の育成につながっています。

 今後は、平成26年度に整備した体制を基盤に、地域の皆様との密接な連携のもとに、「地域で学び、地域を生かす」人材を育成できるよう、本事業に取り組む所存です。私たちが生活する地域を活性化できるように、地域の皆様からのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

西日本工業大学 学長 西尾一政

COCPORTAL

ページトップへ