Projectプロジェクト

ICT機器を活用した学校教育支援教材・学習支援方法の開発2017

本事業は科目の枠を超え、いずれの科目に対してもICT機器を使用すべきか否かを議論することをメインとした授業を展開するための支援教材と、その授業方法をパッケージングし、提供することを目的とします。教材はICTをテーマにしたカード教材とし、カードのデザインをデザイン学部学生が担当し、内容を工学学生が担当します。また、テーマに関する内容は近隣の教員免許を有する教職員の声を反映させたものです。

 1_pj2017-15

 

■平成29年度の成果

平成28年度より開発していたカード教材が完成しました。また、その内容も近隣の教員の声をダイレクトに反映させることができました。さらに、開発教材を用いた授業を実施し、その効果を分析・評価することができました。実施結果は概ね授業効果が見られるものとなりました。

 2_pj2017-153_pj2017-15

■今後の方向性

COCの枠を超え、1つの研究テーマとして近隣教員を対象にした更なる授業実践および分析評価を繰り返し行います。

 

COCPORTAL

ページトップへ