Projectプロジェクト

たたら製鉄による「ものづくり・工学教育」2017 ステップ2

(1)全学・地域参加型のたたら製鉄の実演を大学祭で11/4に実施しました。

(2)たたら製鉄を本学機械工学系学生のものづくり教育の手段として位置づけ、卒研生、ゼミ生をたたらの準備作業~大学祭での実演~東田プロジェクト~後片付けに参加させ、企業経験のある顧問よりものづくりを安全に実行するためのOJT(on the job training)を実施しました。

単なるものづくり演習ではなく、たたら製鉄と近代高炉製鉄とを工学的に比較検討させ総合的工学知識の向上を図ります。

1_pj2017-4

 

■平成29年度の成果

美夜古たたら研究会所属の機械工学系の学生を中心に大学祭、卒業研究、東田プロジェクトで「たたら製鉄」の実演・研究を実施しました。現場に役立つ人材を育成します。

鉄の収量:3.57→6.55kg、鉄分歩留まり:25.3→56.5% と大幅に向上

 2_pj2017-4

■今後の方向性

(1)たたら鉄の製品化としてミニチュア日本刀の製作チャレンジ

(2)「たたら炉小型化」により「たたら製鉄」の出前授業化 

(3)電子レンジ製鉄実施にて「たたら製鉄」を簡単に体験学習し、地域の方々の工学教育への興味を増やす。 

 

 

COCPORTAL

ページトップへ