Projectプロジェクト

地域活性化プロジェクト(こくらハロウィン)2017

かつて、北九州小倉の中心市街は周辺地域からあこがれの地として「まち」と呼ばれていました。しかし近年の経済不況により、その求心力は弱まっています。「こくらハロウィン」は、ハロウィンをテーマにかつての小倉の街の求心力を取り戻そうとする地域イベントプロジェクトです。産学官の実行委員会と連携し、学生の企画からスタートしたこのプロジェクトは、今や西日本最大級のハロウィンイベントにまで成長しました。

 

■平成29年度の成果

巨大イベントとなったこくらハロウィンの運営には、地域ボランティアの存在が不可欠です。このイベントを継続発展させるためボランティアの満足度向上と育成を鑑みたボランティア運営を行っています。また今年度のハロウィンで実施した「ポイ捨てごみアート企画」は福岡デザインアワードで評価され入賞する結果となりました。

 

■今後の方向性

今年度の3月から新たな取り組みとして高校生とのアイデアワークショップを開始します。このワークショップの中で、コーチングやファシリテーションを学び、更なるスキルアップに向けたチャレンジを行う予定です。

 

COCPORTAL

ページトップへ