Projectプロジェクト

児童向けのデザイン教育ワークショップ2017

本事業では、カードから思い浮かんだ空想の動物を他者と協力して作成するデザイン活動を通して、子どもの発想力、思考力、表現力を育てることを目的とした教育パッケージを開発し、地域の市民センターにおいて、小学生を対象にそれらを使用した出張型のワークショップを実施しました。また、大学生を対象にワークショップのファシリテーター講座も実施しました。

 1_pj2017-13

 

■平成29年度の成果

ワークショップのファシリテーターをデザイン学部の学生が行うことにより、学生の実践的なデザイン力の向上に寄与することができました。またワークショップを2か所実施することができ、地域の子どもたちのデザインに関わる発想力、思考力、表現力の向上に寄与することができました。

 2_pj2017-13

 

■今後の方向性

来年度はワークショップを実施する予定はないが、より良い教育プログラムの新しいアイデアを考えていきたいと考えています。

3_pj2017-13

COCPORTAL

ページトップへ